動物用医薬品

ホーム動物用医薬品[自社開発品]制吐剤ボミットバスター錠5mg[製品情報]

製品情報

制吐剤ボミットバスター錠5mg

販売元

共立製薬(株)

名称

動物用医薬品
ボミットバスター錠5mg

分類

消化器官用薬 制吐剤

剤型

高嗜好性錠剤

発売

2010年7月

適応
犬: 胃炎、腸炎に伴う嘔吐、
食欲不振、
駆虫剤投与時の嘔吐
猫: 胃炎、腸炎に伴う嘔吐、
食欲不振
用法用量

通常、体重1kg当たり塩酸メトクロプラミドとして1日1〜2回、経口投与する。

犬: 0.125〜2.0mg
猫: 0.1〜2.5mg
有効成分
(1錠中)

塩酸メトクロプラミド(5mg)

形状

直径6mm/100mg

内容量

10錠PTP×10シート(100錠)

製品特長

本剤は、犬猫の嗜好性が高い素材に、塩酸メトクロプラミドを配合した犬猫用制吐・消化器機能以上治療剤です。メトクロプラミドは消化器の機能的反応や運動以上を改善し、嘔吐や食欲不振等の症状を和らげます。
本剤は片面に1/2錠割線のある褐色の円形錠剤で、小型の高嗜好性タブレットですので、小型の犬や猫にも容易に投与することができます。

バスター錠シリーズ

ACTシリーズ

クリア錠シリーズ