獣医医療開発について

ホーム獣医医療開発について概要・組織図・子会社

会社概要

会社名 獣医医療開発株式会社(略称:VMDP)
設立 2006年
資本金 5,000万円
取締役&社員数 代表取締役 島田洋二郎(獣医師)
取締役 平栗万里子
2021年11月現在 23名(グループ73名)
本社 〒123-0851 東京都足立区梅田1-29-12
TEL:03-3886-1011 FAX:03-6806-3100
研究施設 臨床研究:埼玉県さいたま市浦和区
製剤研究:獣医医療開発株式会社 東京研究所
 〒123-085 東京都足立区梅田1-29-12
製造工場

川口工場:リケンベッツファーマ株式会社(旧 理研畜産化薬株式会社)

〒332-0011 埼玉県川口市元郷4-1-8
TEL:048-224-8451/FAX:048-224-1079

寄居工場:リケンベッツファーマ株式会社 寄居工場

〒369-1216 埼玉県大里郡寄居町818-2

越生工場:田村製薬株式会社

〒350-0404 埼玉県入間郡越生町成瀬829-6
TEL:049-292-2150
子会社

アマミベッツメディカ株式会社

〒894-0017 鹿児島県奄美市名瀬石橋町11-26
提携企業 三宝製薬株式会社、株式会社ベッツIT
共立製薬株式会社、明治アニマルヘルス株式会社、日本全薬工業株式会社
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行

組織図・グループ会社

獣医医療開発株式会社は、動物に関わる全ての人々、全ての動物たちへの貢献を目標としています。
獣医医療開発:開発、製薬、病院の3事業部に分かれています。

「リケンベッツファーマ株式会社」:獣医医療開発の開発力と、理研畜産化薬で長年培われてきた技術を融合し、畜産業界に新たな風を吹き込めるような製品を提供します。

「アマミベッツメディカ株式会社」:小動物臨床のほか、奄美大島に生息する希少野生動物の保護活動、ノラネコの繁殖を防ぐTNR活動などを行っています。

「田村製薬株式会社」:グループ3工場の中で最も規模が大きく受託製造で開発から最終製品化まで一貫してサポートを行います。

組織図

バスター錠シリーズ

ACTシリーズ

クリア錠シリーズ

ハート錠シリーズ

ガード錠シリーズ